気づいたら2020年!今年も宜しくお願いします!

2020年、始まりましたね!遅ればせながら、どうぞ本年も宜しくお願い致します!

そんなわけで久しぶりに、ブログを書いております。

2019年→2020年はバリで夫婦そろって1年の振り返りと2020年の目標をたっぷりと話し合うことができ、かなりいい感じで1年を始められている気がします!

そして、ブログを書いているいまも、わたしはひとりでバリに残って、久しぶりのひとり旅を体験中!

こんなにゆっくりひとりで旅したのは、結婚して以来初めてかも!!!

自由な嫁を受け入れてくれる旦那さんには本当に感謝しております♪

うん、本当にありがたい。

2019年は「自分らしく」


自分の記憶に残すために少しだけ2019年のおさらいから。

驚いたんだけど、わたし新婚旅行で世界一周から帰国した2018年が自分の中で相当辛い1年だったみたいで、

2019年は目標を「少しわがままを貫いて自分らしく生きる」にしていて

「自分らしく生きる」を意識する上で、いろんなものを手放したんだけど、結果それが本当によかった。

改めて、執着や欲からポジティブなものは何も生まれないと確信した1年でもありました。

ないものではなく、今あるものを大切にすることでポジティブなエネルギーが舞い込んでくる。

「ネガティブな悩みに時間を費やすくらいなら、まずは手放すこと」は今後も意識していきたい価値観のひとつ。

おかげで2019年は、ずっと夢だった出版クラウドファンディングを達成することができたり(ようやくスタートラインンに立てた)

憧れのTEDxで登壇させてもらうという大きな経験もできた。

プライベートでは両家でハワイ旅行にも行けたりと、バランスを大事にできた1年でした!

2020年の抱負


そんな2019年を踏まえて、
2020年は、仕事をもっともっと楽しみたい!

やっぱり、人生において仕事が占める割合ってとても大きい。

これまでも「幸せ」を追求してきて思うのが、やっぱり仕事を楽しめていないと総合的に「幸せ」の感覚にはなりづらい。

基本的に大半の人は1日のほとんどを仕事をしているわけで、要するに人生の大半は仕事をしていることになる。

仕事に対してはいろんな考え方があるとは思うけど、わたしは「いかに楽しく幸せに仕事ができるか?」を2020年は追求していきたい!

仕事は辛いものだ。とか厳しい意見もあるかもだけど、正解はない。

わたしは楽しく幸せな時間を1秒でも増やしたい♪

そしてもうひとつ。
10年越しの「出版」のスタートラインに立つことができたので、これは全力で取り組んでいきたい!

年末に読んだ本に「doingではなくbeing」にフォーカスしよう。という内容が書いてあったんだけどまさにそれ!

本を出すこと(doing)ではなく、本を通して、ひとりでも多くの人がMORE HAAPPYのきっかけを届けられる人になりたい(Being)。

偽善ぽいのは苦手だけど、結局自分が一番HAPPYな状態がどういう状態かを知るって大事。

そんなこんなで、2020年かぁー、東京オリンピックかぁ。
なんだかずーっと先のことだと思っていたのに、もう目の前まできてるんだね。

人生もチャンスも、きっと死ぬまで
気づいたらこんな風に小さなことも大きなことも、目の前を過ぎ去ってしまう。

このチャンスに参加できるかどうか
この人生を自分の人生としていきれるかどうか
すべて自分次第。

今年はなんだか桜子史に残るくらいHAPPYな1年に残る気がするんだぁ。
だから根拠もなく毎日ワクワクしています笑

みなさんの2020年もHAPPY溢れる1年になりますように。

スポンサーリンク