夢のサファリで事件発生!そこで感じた「アフリカと日本のビジネスの違い」【前編】

こんにちは、桜子です。
ついに、夢のサファリツアーに行ってきました!!!

まさにリアルライオンキングの世界!!!

一生の思い出にもなったサファリツアーでしたが、日本じゃ考えられないようなトラブルにも巻き込まれました。

今回は、このサファリツアーを通して感じた、
「アフリカと日本のビジネスの違い」について書きたいと思います。

スポンサーリンク

皆さんは、アフリカ!と聞くと
どんなところをイメージしますか?

私は、 アフリカ=サファリ!
そんなイメージでした笑

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして、ハネムーンでそんなサファリに行くのが夢でした♪
世界一周に一緒に行ってくれなくても、せめて!

アルバカさん
サファリをハネムーンで選んでくれるような人と結婚したいい!!

そんな風に思ってました笑

そして。ついに!!その夢が叶ったんですが、
ここはアフリカ。

楽しい思い出はもちろん出来ましたが、
思い入れがあったからこそ、泣く程悔しい思いもしました。

スポンサーリンク


そんな夢にまで見たサファリツアーで起きたトラブルはこんな感じ!

1日目、ワクワク気分でサファリカーに乗り込み、気分高らかに朝8:00出発!!
メンバーは 「フランス人女性2人、ドイツ人女性1人、そして私たち」

みんなとってもフレンドリーで幸先良し!と思いきや…

走ること数時間、ついにリアルサファリパークへのエントランスをくぐり抜けた直後…
車が急に止まったwww

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ドライバー「ハクナマタタ=心配ないさ!!ノープロブレム」

とライオンキングでおなじみのこのセリフで私たちをなだめます!!

私たちも、最初は、「まっ、ここはサファリだし!車のちょっとした故障ぐらいよくあることって聞いてたし。
心配ないさー」とお気楽にこんな感じで写真とかとって待ってたんだけど…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

待てど暮らせど、車がなおる様子はない。

通りすがる他のサファリカーがみんな心配して助けようとしてくれるんだけど、

「これ、簡単には直らないよ。ツアー会社に電話して、車を交換してもらった方がいい!」
と言われる始末。

この時、すでに3時間経過。
しかし、我々のドライバー 「ハクナマタタ!今から、車をなおすプロが来るから!」と。

そしてそこに到着したプロ!

これでやっとなおるー!涙( ; ; )と思いきや、

待てど暮らせど、全く車がなおる気配なし!
むしろ、めっちゃ運転席から煙出てきた!!!嫌な予感しかしない。

怖くなってプロの作業をチェックしてみた。

すると、なななな何と!!!プロ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ナイフとナイロンテープしか持ってなかった…

ギャグですか???

アイテム、少なすぎやろwwww

そんなんでなおるかボケーっ( ̄O ̄;)

案の定、かれこれ車が止まってから5時間が経過し、ついにプロもお手上げ!!

ってことで、ここにきてよーやく新しい車と交換することに。
(それまで何度も車の交換を希望するも、ハクナマタタの一点張りで話にならず。)

しかーし!

そこで新たな問題発生!!
明日にならないと新しい車には交換できないらしい…

えwww( ̄O ̄;)
今日のサファリどうなるの…?もぉ写真撮影にも飽きてきたよ???

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ってことで、 緊急メンバー会議!!!!

今日の予定を明日に振り替えてもらって、1日追加で交渉してみようとゆうことに!

ツアー会社との交渉の結果!!
なんとかそのようにしてもらえることに♪

あーよかった!貴重な1日を無駄に終えるところだったぜ

この時すでに時刻は夕方17:00。もぉあたりは暗くなり始めてて。
もともと行く予定だったキャンプサイトまではまだまだ距離があるため、
その夜は近くのキャンプサイトに泊まることに。

ま、でも!!

気を取り直して!!
明日新しい車でサファリを楽しめるならめでたしめでたし♡

とみんな気分良く、眠りにつき、次の日の早朝、

さらなる悪夢が起きるのです…

後編へ続く。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です