バックパッカー一人旅!世界一周旅行者がその魅力を徹底解説

こんにちは、
新婚旅行で世界一周しているほっさです。

今でこそ奥さんと二人で世界一周していますが、

学生時代はバックパッカー一人旅で
色々なところに出かけていました。

二人旅は二人旅でいいところが
たくさんありますが、

一人旅は一人旅で
またいいところがたくさんある。

二人旅をしているからこそ、

一人旅の良さにも気づけた気がします。

今回は、二人旅をしたからこそ気づいたバックパッカー一人旅の魅力についてご紹介します。

バックパッカー一人旅に興味はあるけど少し恐いなあ。

と足踏みしている人の背中をそっと押せたらいいなと思います。

スポンサーリンク

1、自由!いつどこに行っても自由!

おっきな世界地図を広げて次はどこに行こうか?北?南?海?山?

気分はまさに ロールプレイングゲームの主人公。

バックパッカー一人旅は 究極の自由です。

見たい景色を見て、

食べたいものを食べて、

いたい街にいたいだけいる。

パートナーや友人と旅していると、

ましてやツアーに参加していると、

自分が行きたくないところに行く可能性がありますし、

自分が行きたいところに行けない可能性だってありますからね。

2、たくさんの出会いがある

これはぼくの肌感覚です。

一人旅の方が二人旅より出会う人の数が多い気がします。

「どこまで行くの?タクシーシェアしない?」

「一人で旅してるの?俺も一人だから夜ご飯一緒にどう?」

なんて会話を一人旅の時はよくしていましたが、今はあまりありません。

タクシーもさくちゃんとシェアできちゃうし、

ご飯もさくちゃんとシェアできちゃうから当然と言えば当然ですが。

人との出会いは旅の醍醐味。

旅をしていると世界中に友達ができます。

大学生の友達も10歳上の友達もできます。

ゲイの友達もレズの友達もできます。

人との出会いが新しい考えを与えてくれたり、時には価値観を変えてくれます。

多くの人と出会えるのは小さくないメリットではないでしょうか?

3、ぼーっとゆっくり考える時間が増える

バックパッカーとして旅していると、

移動時間がとにかく長いです。

国から国へバスで20時間。

なんてざらにあります。笑

二人でいるとくだらない事をお喋りしたりゲームをしたりしてなんだかんだで時間は潰れていきますが、

一人旅ではそうもいきません。

そうすると自然と色々考えるんですよね。

将来どうしよう?とか、

日本と外国の違いについて、とか。

ありとあらゆる事を。

日本にいると、特に日々忙しく走り回っていたビジネスマンなんかは、ゆっくり思考する時間ってなかなかなかったと思います。

ぼくもそうでした。

朝早く会社に行って夜遅く帰ってきてご飯食べてお風呂入って寝る。

の繰り返しであっとゆうまに時間が過ぎていきますよね。

一度立ち止まってゆっくり色んな事を考える。

悪くない時間の使い方だと思います。


以上、ぼくが考えるバックパッカー一人旅の魅力についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

バックパッカー一人旅って、

なんだか寂しそうだし危なそうだし

なかなか勇気のいる事だと思います。

でも少しでも興味があるのなら、

是非勇気を持って一歩踏み出してみてください!

普通の海外旅行では味わえない体験が待っているかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です