カップルの価値観違うかも現象ってどう解決すべき?

気になる人が、デート代も出してくれるし、お店選びのセンスもいい。おまけに同じような趣味があって話が盛り上がる!映画の趣味まで一緒だなんて!
そんな時、あなたはきっと「この人理想かも!感覚も似てるし合う気がする♡」って思うはず。
そして、よりその人に惹かれるようになって、好きになって、付き合って。
こんなに合う人、初めてかも。って運命を感じたりして。
でも、いざその彼と付き合って、三ヶ月が経ち、半年もしてくると、徐々に気づくことがある。
「あれ?出会った時は、あんなにも相性ピッタリで完璧な彼。って思ってたのに、今やぶつかることの方が多い。同じだと思っていた価値観だったけど、なんか思ってたのと違う。もしかして…私と彼、価値観違うのかも…」そんな経験ってありませんか?
実際、私はあります笑
でも、そんな時ってどうすれば?
今回は、そんな誰にでも一度は訪れる「価値観違うかも?現象」を完全に私個人の意見としてアドバイスしていきたいなと思います。

スポンサーリンク

私とほっさの場合(実話)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

わたしは、ほっさと
付き合った頃は凄く似た者同士だと思ってた。
海外に興味があって。しかも世界一周をしたいだなんて。
もぉこんなに価値観の合う人に出会えるなんて!
何もかも。考え方とか感じ方が同じ様な気になってた。
まるで同じ星のもとから生まれたみたいに。
でも、月日が経つにつれて、むしろ性格は真逆に近いことを知った。
その時の思いつきだけで行動する私は、一つ一つ物事を積み重ねたいタイプのほっさの行動にはじめはイライラする事もあった。
とりあえずやってみればいいじゃん?
そんな風に思ったりしてた。
一緒だと思ってた価値観が全然違う事に先が急に不安になった。

でも、ある日、その不安は尊敬に変わった。

グアテマラ留学で見た、旦那のはじめての姿に尊敬!

旅中、グアテマラで約1か月、ほっさがスペイン語留学をしていた時のこと。
朝、私が起きると、毎日、黙々と勉強してるほっさの姿、帰ってきてからもクソ真面目に宿題をやるほっさ。計画的に、いかにこの短期間でスペイン語を習得できるか考えながら勉強するほっさは、
今までマイナスに感じてたものが完全にプラスに見えた瞬間だった。今まで、自分と真逆のコツコツやるほっさのペースにイライラする場面もあったけど、
この歳になって。
別にしなくてもいいスペイン語をこんなにも真剣に、工夫しながら取り組んでるほっさの姿は、とっても新鮮で、
自分には出来ない事だなーって。リアルに尊敬したのです!
長く一緒にいることで、マイナスだと思ってた価値観の違いはいま、
こんな風に尊敬に変わってるし、
ありがたいものだと心から感じてる。
コツコツ計画的で自分が決めた事はやり続けるほっさは、私にないものを持ってる。
そんなほっさが隣にいることで、1人じゃ出来なかったけど、諦めずに出来てる事が沢山ある。
だから今は、感謝してる♡

違って当たり前!!

価値観が同じだと思ってテンションあがって盛り上がって。
でも、いざ
付き合ったら
あれ?
なんかちがくね??
こんな風だと思わなかったってやつ。
でも、よく考えてみたら、そうなって、当たり前!!
基本、人間は出会った頃は相手に合わせるし、よく思われる様に振舞うもの。
本当は良くあるちょっとした共通点なんだけど、必要以上に、感覚が一緒だわ♡って誇張して捉えちゃいがち。
でも、実際は、そんなハズなんてない!
むしろ違う環境で育った違う人間なのだから違って当たり前。
これは心理学的にも言われていることですが、付き合ったばかりの頃は、お互い少なからず、相手により好かれたい!という思いを持っているので、相手に合わせようとする傾向にある。付き合いたては、そんな共通点が、本当は良くあることなのに、とてもそれは偶然で、重要なことのように思えたりするのです。でも、それが付き合いが長くなってくると、知らず知らずのうちに、自分と違う部分に目が行きやすくなったり、相手に合わせようとする気落ちが薄れていったり。
どんなに似た者同士でも、共通点が多く、価値観が似通っていても、当然、二人が完全に同じにはなりません。

自分自身だって変わる必要がある

http://skazka37.com

違った価値観はマイナスに捉えがちだけど、
考え方を変えたら、あなたにはないものを補ってくれるプラスの効果を生み出す可能性だってある。
だから、ほんの少しのすれ違いとか、価値観の違いなんて、当たり前のことなんだ。
て考え直してみてほしい♡

 この人とじゃ無理って思う事って大抵また次の彼に対しても思う事!

なぜなら私は私だから。
他人同士が上手くやっていくには、少なからず自分にだって、上手くいかない原因があるもの。
だったら自分も変わる必要がある。
とはいえ、変わるって本当に中々難しい笑
私も実際に、ずーーっと私は私だし。こんな私を受け入れてくれなきゃやだ!っとか
今、思うと、自分、何様なんだ?的なことを思ってた笑
でも、この歳にして、ほっさと付き合って結婚して。ようやく自分も変わらなきゃな、って思えるようになりました笑

 でも、生理的に受け入れられないものは、きっと無理!

私としては、人を本当に好きになることなんて中々簡単にできることじゃないし、出来れば、せっかく付き合った仲であれば、なんとか価値観が少しくらい違ったって乗り越えて欲しい。って思う。でも、
ただ一つ、例外がある。それは、生理的に受け入れられない何かがあった場合。
その場合は、どんなに努力をしても受け入れられるものでもないし、この先、ずっと一緒にいるのは正直しんどい。この先、結婚なども視野に入れている場合はなおさら、生理的に受け入れられないのであれば、きっぱり別れた方がいいかもしれません!

価値観は違っても感性はある程度似ている方がいい!



スポンサーリンク

これまで一口に価値観!といってきましたが、実際には価値観にも色々な意味があります。
何かを面白いと感じる部分が同じだったり、美味しいと思うものが似ていたり。
こういった”感性”はある程度一致してた方が人生がより豊かになるし上手くいきやすい。
私とほっさも性格は違えど、感性は似ている部分が多い。旅が好きだったり、こんな人生にしたい!っていう夢をわかりあえたり。遺跡にはさほど興味がなかったり笑
逆に、私たちでいう、性格の違い(コツコツ型と思いつき型)みたいに、物事の考え方や行動プロセスは異なる方がお互いの得手不得手を補えたり、考え方次第では、それが尊敬に繋がったりもすることもある!

要はバランス!

最後に簡単にまとめてしまって申し訳ないですが、本当にこれに尽きるわけです!
要はバランス!なんです。

どちらかがマイナスな時はプラスのパワーを与えてあげれる。
その繰り返しができるかどうか。支え合っていけるかどうか。
なんじゃないかなって思います。

理想的な夫婦をイメージすると、とにかくどの夫婦をイメージしても、バランスいいよなーって思うわけです。
とはいえ、私たちも結婚してまだ、1年も経ってません笑
付き合った頃に比べたら、お互いのことをだいぶ知れた気がするし、付き合った頃より、もっと大事な存在だなって思えます。
この先も、少しずつお互いを理解して尊重しあって。
おじいちゃんとおばあちゃんになる頃に、ようやく何も言わずとも、分かり合えるようになってればいいかなと思います笑
少しずつ。お互いを受け入れて二人がひとつになっていけたらな♡

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です