この人と結婚していいの?悩んだ時の決め手はこれ!!

こんにちは、
新婚旅行で世界一周している桜子です。

今日で結婚して10か月が経ちました!

今でこそ毎日仲良く旅していますが、結婚するまでは

・ほっさのことは好きだけど、本当にこの人でいいのかな?

・理想のタイプとは正直真逆だけど大丈夫かな?

・ちょっとマザコンっぽいところもあるし将来大丈夫かな。笑

なんて悩みが尽きませんでした。

【この人と結婚していいの?】

きっと結婚前は誰もが一度は悩むことではないでしょうか?

今回は、そんな疑問を抱いた時に目を向けるべきたった一つのポイントをご紹介したいと思います。

私が彼氏と別れた理由

私がこれまで付き合ってきた人と別れる理由は大抵こんな感じでした。

価値観の違いで喧嘩になる。

→お互いに相手の価値観を理解できない。

→何度話し合っても話は平行線を辿る。

→ストレスがたまる

→話し合っても分かり合えないなら別れるしかないかもと思い始める。

私はわたし。俺はおれ。

「さようなら」

そんな感じで 二人の関係はTHE ・END

これが私の必勝パターンならぬ 必負パターンでした。笑

でも、これってきっと私だけじゃないはず。

みなさんも同じような経験ってありませんか?

スポンサーリンク

大事なのは歩み寄れる相手かどうか

そんな必負パターンを持った私でしたが、ほっさと出会ってからついに必勝パターンを見つけたのです。

ほっさは、私と喧嘩になるといつも決まって、

“折り合いをつけよう”

と言ってきます。

はじめは

「無理!これが私の性格だから受け入れてほしい!!」

頑なにそう言いはっていたんですが、

ほっさに言われたこんな一言を機に
気持ちを一新しました。

「さくちゃん、そんな風じゃ誰とも上手くいかないよ?

価値観が同じ人間なんていないんだから。

お互い歩み寄って、2人にとってベストな答えを探していこ。

それが結婚するってことだよ。」

あまりにまともな意見すぎて、確かに!!!としか言い返せなかった私は

この一言を機に、私も話し合いの際は歩み寄ることを意識するようになりました。

価値観なんて違ったっていい!!

よく、芸能人の離婚会見で
「価値観の違いを感じるようになり…」
という言葉を耳にしますが

そんなの結婚前に分かってたでしょ!!!

と突っ込みを入れたくなります。
でも、これって良くある話。

この場合、
実際の問題は
「価値観の違い」
ではなく、
「その価値観の違いを理解し合えてなかった。」
ってことだと思うんですよね。

だって全く同じ価値観の人間なんて存在しませんから。(と今だからこそ偉そうに言ってみる)

相手の価値観を楽しめたらそのカップルは最強


価値観の同じ人はいないと言いましたが、私とほっさの価値観も
もちろん違います!

例えばこんな具合。

私は「食べログ」に月額払ってしまうほどの食いしん坊女子。
食べることに貪欲で、美味しいものが大好き。

それに対して、 週3で吉牛に通っちゃうような食に全く興味のないほっさ。

たまにはオシャレなレストランでディナーがしたいー!

なんて言っても

えーお金もったいないし、いつもの居酒屋でいいじゃん。

とか言ってきます。涙

せめて記念日くらいはオシャレなレストラン連れてってほしい!

食べる楽しみを一緒に味わいたい!!

ずっとそう思っていた私は、世界一周中にとある作戦を決行。


唯一贅沢が許される記念日は
「その国の名産が食べれる美味しいレストラン」へほっさを連れていく。

すると半年を過ぎたあたりかな?

まあ名産品が食べられるなら、と最初は渋々付き合っていたほっさに変化が現れます。

俺ここのレストラン行ってみたいなぁ。
次の国だったらアレが有名らしいから食べてみたいなぁ。

と自分から言うようになってきたのです!

そしてなんと今では、
「帰国したら日本の美味しいレストラン巡りしたい!!」

とまで言い出した時は、最高に嬉しかったの今でも覚えています。

私の目的は「一緒に食を楽しむ!!!」だったので

作戦は大成功!心の中で特大ガッツポーズ。

結婚する前の不満が今や一緒に楽しめるものにまで成長したので、

「異なる価値観をどうしていくか」がいかに結婚する上で大切なことであるかを実感しています。

価値観が違った時こそそのカップルの真髄が問われる

付き合いたての時こそ、ちょっとしたことで
「げ・・・なんか価値観違うかも。」
と不安になったりするものですが、

先ほども散々お話したように、
価値観の違いなんて気にする必要ありません。

価値観が違うのは当然だし、その違いにはむしろ
人生をより楽しむ可能性だって秘めてます。

大事なのは、
その価値観が違った時に
お互いを理解し合ったり歩み寄ったりすること。

人は、誰かと結婚して共に生活していく以上、

自分は自分。

という考え方では、どう考えてもうまくはいきません。

「この人と結婚してもいいの?」

こんな疑問を抱いた時は、

理想云々などは全部まるっと置いといて

たった一つ。

「歩み寄れる相手かどうか」

を判断基準にしてみてください。

そして、まずは自分が歩み寄ることから始めてみてください。

それさえ出来ればきっとこの先も、二人なら乗り越えていけるはずだと
私は思います。そうでなきゃ私も困ります笑

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です