カウアイ島のおすすめ観光地まとめ!絶対外せない9の名所とは?

こんにちは。
新婚旅行で世界一周しているほっさです。

今は世界一周の最終目的地である ハワイのカウアイ島に来ています。

ハワイ諸島の中でももっとも歴史の深いカウアイ島は、 自然がとても豊かでまさに絶景の宝庫。

あまり馴染みのないカウアイ島ですが、ワイキキにはない魅力で溢れてて超超超おすすめ!

ということで、今回はカウアイ島のおすすめ観光地についてまとめてみました。

これからハワイ旅行をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

シダの洞窟

マイナスイオンが溢れるシダの洞窟は、カウアイ島でもっとも有名な観光地。

ここで恋人と手をつなぐと永遠の愛が約束されるという言い伝えがあります。

シダの洞窟で結婚式を行うカップルも少なくなく、 これまで1万9,000組以上もの日本人カップルがここで結婚式を行っています。

ワイルア川からボートでしか行くことのできない、その秘境感も人気の秘密。

ワイメア渓谷

「太平用のグランドキャニオン」とよばれているワイメア渓谷。

谷底との差は最大1,000mだと言われています。

赤茶げた断層と谷底に流れる清流のコントラストはまさに絶景そのもの。

カウアイ島に訪れたからにはマストゴーです。

山の天気はとても変わりやすいので、ワイメア渓谷を観光する際は、 フードつきのウインドブレーカーを持っていくことをおすすめします。

ナ・パリ・コースト

カウアイ島のノースショアを代表する観光スポットで、カウアイ島北西部に約26kmも続く海岸線。

垂直に切り立った断崖絶壁はまさに圧巻です。

ナ・パリ・コーストへは車でアクセスすることができず、空もしくは海からアプローチするしかありません。

そんな秘境中の秘境は、わざわざ行ってみたい観光地として世界中の観光客を魅了しています。

ワイルア滝

ワイルア川の南端にあり、24mもの落差をもつワイルア滝。

長寿番組「ファンタジー・アイランド」のオープニングに登場したことで、一気に有名になった観光スポットです。

軽装でふらっと見に行けるお手軽さも魅力の一つで、トレッキングシューズなども必要ありません。

リマフリガーデン

カウアイ島の北部、リマフリ渓谷の中にあるリマフリガーデン。

ハワイ固有種・カウアイ固有種の、日本では見られない植物が多数生息しています。

とても景色が良いので、散歩やハイキングにも最適な観光スポット。

カウアイ島北部に訪れる際は、マイナスイオンを浴びに、リマフリガーデンに足を運んでみてください。

スポンサーリンク

ポイプビーチ

アメリカのベストビーチに選ばれたことのあるポイプビーチ。

ホリデーシーズンになると真っ青なビーチを求めて、アメリカ全土から観光客が集まります。

また、現在たったの1,200頭しか生息していない ハワイアン・モンクシールが訪れることでも知られています。

観光客だけでなく、海洋哺乳類にまで愛されているポイプビーチへぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

潮吹き岩

南部に位置する潮吹き岩は、カウアイ島で1番の写真撮影スポット。

波が溶岩洞に流れ込み、岩の隙間から20mの高さまで海水が吹き上げます。

「シュー」という轟音とともに吹き上げる海水のさまはまさに絶景!

カラパキビーチ

@sunshinestate99がシェアした投稿

空港からほど近いリエフ市内にあるカラパキビーチは、 手軽に楽しめるビーチとして多くの観光客に人気があります。

ほどよい波の高さで遠浅すぎないので、 ビーチアクティビティーを楽しむにはもってこいのビーチです。

木が多く植えてあり日陰もたくさんあるので、紫外線を気にする方へおすすめ。

ケエビーチ

Ryokoさん(@aloaloha808)がシェアした投稿

ビーチのたくさんあるカウアイ島の中でも、特に美しいビーチとされているケエビーチ。

カウアイ島北部の最果てに位置しているにもかかわらず、多くの観光客が足を運ぶ人気のビーチです。

透明度がとても高いので、シュノーケリングスポットとしても人気があります。

以上、カウアイ島の観光スポットをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

自然に溢れたカウアイ島は、オアフ島にはない魅力がたくさんあります。

ハワイ旅行をお考えの方は、オアフ島だけでなく、カウアイ島観光も選択肢に入れてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です