「令和」自分の人生を生きる時代へ。

こんにちは、新時代、「令和」の幕開けを最高のメンバーと、無人島で過ごしてきた桜子です。

ちなみに平成の終わりはほっさくらで振り返りをして、
これまでの人生をかなり丁寧に振り返ることができました。

おかげで、ほっさの知られざる人生のハイライトを知れたり、そんなほっさがいたから今のほっさがあるんだなぁとしみじみさせられたり、

こんな風に、それぞれが自分の人生を振り返る時間がすごく好きです。

もちろん、平成時代は楽しいことばかりではなかったけど、自分のこれまで歩んできた人生にはすごく誇りを持てていて、自分で言うのもなんですが、そんな自分最高だなって思えます。笑

そして、そんな風に思える一番のキッカケは、「旅」と「結婚」だなと改めて実感していて、
自分の人生を最高だと思える人が増えたら世界はもっとハッピーになる!というのが原体験に基づく持論なので、

今日は少し、「自分の人生に誇りを持つ」ということについて書きたいと思います。

人生に、正解なんてない!

旅に出る前のわたしは、人の目を気にして、自分がやりたいことより、人にどう思われるか?
で物事を捉えてしまっていたのですが、旅をしてみると、様々な価値観で生きてるカッコイイ人が沢山いました。

・インドにヨガを極めに来てる旅人
・ウクレレ片手にお金を集めて、その資金でカンボジアの学校を作っちゃう旅人

日本にいたら、変人扱いされるかもしれないけど、毎日、死んだ目をしながら満員電車に揺られるサラリーマンより、よっぽどカッコイイ!

“人生に正解なんてない!正解がないなら自分らしく生きれば良い”と、思えるようになりました。

周りの目を気にすることこそが、自分の人生を不幸にしてしまう要素だったなあと気づくことができたのは、本当に大きな価値観の変化でした。

プライドを捨てて、自分の直感を信じて、自分の人生は如何なる時も自分で決断して行動する。
そう決めたあの日から、すごく自分の人生を愛せるようになったのを今でも覚えています。

もちろん、挑戦するからこそ失敗することも多々ありました。

でも、失敗は終わりではないし、自分が決めた事だから!と腹落ちできます。

大事なのは、その時の決断を常に振り返って、ブラッシュアップし続けること。

そうすれば、失敗はより幸せな人生を創っていくための重要なデータとして蓄積されていきます。

あくまで失敗は、人生の通過点でしかないのです。

他人の人生を生きるな、自分の人生を生きろ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この言葉が私はすごく好きです。

これからの世の中は、自分の人生を生きてる人こそ、かっこいい人!だとわたしは思っています。

したくもない人と結婚する。
したくもない仕事を続ける。

そんな人生をわたしは愛せる気がしません。

でも実際は、自分の人生に自信を持ててる人って、そんなに多くないように思うのです。

なぜなら、自分の人生に誇りを持つって、すごく難しいから。

世の中は、どういうわけか、自分らしく生きることを様々な困難や嫉妬が邪魔してきます。

世間体が自分の考えを否定してきます。

今の現状に向き合わず、なんとなく生きる方が楽だし、日本は忙しすぎて、自分と向き合う時間を「無駄な時間」のようにさえ捉えられがちのように感じます。

自分らしく生きるには、いろんな意味で体力が必要です。

でも、なんとなく生きてしまうから、人生の最後に「もっと自分らしく生きればよかった」と大半の人が後悔するといわれています。

わたしはどうしても人生の最後に「最高の人生だった!!」と思える人生にしたいのです。
そのためには、勇気を出して、言い出しにくいことも声に出して、

現状を変えよう!と試みる必要があると思うのです。

わたしだって、悩むし、傷つくし、不安にもなるし、一歩踏み出すのは勇気がいるけど、
人生の最後に後悔することの方が避けたいことなのです。

そんなこんなで平成を振り返ると、常に自分の人生は、自分で切り開いてきたなぁと。

人に反対されようが、馬鹿にされようが、周りの人にどう思われようが、

自分の人生を生きることを大切にしてきたからこそ、
自分の人生に自信を持てる今があるように思います。

令和時代は、自分らしい人生を生きてる人こそ、カッコイイ!

平成時代は、「イイ車に乗ってる人カッコイイ」「高学歴、高収入カッコイイ!」そんな時代だったかなって思います。

自分がやりたいことをするより、世間的にカッコイイものが評価されてきた。

でも、これからの時代は

「やりたいことを、やってる人こそカッコイイ!」

「自分らしい人生を生きてる人こそ、カッコイイ!」

そんな時代になるといいなって思いますし、それが実現できる時代になってきてるなと本当に感じます。

自分の人生に誇りを持てる人が増えたら、
世界はもっとハッピーになる!
わたしはそう信じてます。

人生一度きり。

したくないことで人生を費やすほど、人生は長くないぜ。

スポンサーリンク