生理前でイライラする彼女から身を守るために、ぼくは足を洗う

こんにちは、
新婚旅行で世界一周しているほっさです。

今月もこの時期がやってきました。

月に1回、定期的にやってくる例のやつ。

そう、 さくちゃんの生理前です。

さくちゃんは生理前とってもとってもとーっても イライラ、ピリピリしています。

まるでナイフのような切れ味。

事あるごとにぼくにイチャモンをつけ、文句を言ってきます。

足が臭いだの

食べ方が汚いだの

あーだこーだと。

そしてぼくもたまりかねずキレて喧嘩に。笑

これ、 カップルあるあるですよね?笑

永遠のテーマだと思います。

日本で働いていた時は、月曜日の朝以上にさくちゃんの生理前が憂鬱でした。

さくちゃんがもうすぐ生理前になるんじゃないかと怯えながら生活していたぼくは、
まるで 生まれたての弱々しい子鹿のよう。

でも
いつまでも子鹿のままではいけない!

生理前問題を解決しておれは堂々と生きていくんだ!

と一念発起したぼくは、

試行錯誤を繰り返しました。

そして数ヶ月前、
ついに解決策を見出したのです。

今では生理前なんて恐くありません。

ぼくは生まれたての子鹿から、
堂々と生きるライオンへと進化を遂げました。

今回は、ぼくが編み出した生理前問題の解決法をみなさんにご紹介したいと思います。

みなさんの家庭に、幸あれ。

スポンサーリンク

そもそもなんで生理前ってイライラするの?

生理前のイライラには、
ホルモンバランスが大きく関係しています。

生理前はホルモンバランスが崩れ、ホルモンバランスが崩れることでイライラが誘発されるそうです。

で、調べてみたらイライラするだけじゃなく体調を崩す人もいるらしくて、

こうゆうのを PMS(月経前症候群)って言います。

ちゃんとそれ用の薬なんかも出ていました。

語弊があるかもしれないけど、薬が出てるってことはある種の 「病気」に近いんかな?

会社によっては 「生理休暇」ってのもあるみたいだし。

今までは 「生理前だからってイライラするのやめて!おれに当たるな!」などと言っていたぼくですが、「病気に近い感じ」ってのがわかってからは、少し考えが変わりました。

病気なら仕方ないよなぁ。って。

そしてぼくは決めました。

さくちゃんを変えるのは無理だ。

おれが変わるしかない。と。

ぼくはどう変わったのか???

生理前のイライラが 

「病気みたいな感じ」とわかってから、

ぼくは優しくなりました。むちゃくちゃ。

トランプがアメリカファーストなら、

ぼくは さくちゃんファースト。

さくちゃんがイライラしないように、徹底的に優しくなりました。

臭い足もゴシゴシ洗うし、

慎重に慎重にご飯も食べます。

「さくちゃんがイライラしないように、優しくするね。臭い足もゴシゴシ洗うね。」と。

そうすると、案の定さくちゃんはご機嫌です。

「わたしがイライラしないように優しくしてくれて、ほっさありがとね。」
なんて言ってくれます。

と、なんだか優しい旦那みたいになってますが、 これ実は2人で話し合って決めたこと。

スポンサーリンク

何を話し合ったのか???

生理前にイライラするのが仕方ないことだとわかったぼくは、さくちゃんにある提案をしました。

「ねぇねぇさくちゃん、生理前にイライラするのって仕方ないんだね。

イライラするな!とか言ってごめんね。

さくちゃんが生理前にイライラするのは仕方ないことだから、うまく付き合っていこうと思う。

だから、生理前になったら教えて。

そしたらおれは徹底的に優しくしてあげる。

臭い足も洗うし、

慎重にご飯も食べる。

そのかわり、生理が終わったらおれにも優しくして。

足が臭いのも我慢して。」と。

生理前はぼくがさくちゃんに優しくして、

生理後はさくちゃんがぼくに優しくする。

これなら win-winですよね。

生理後のぼくたち

生理が終わったら、さくちゃんが毎月ぼくに
マッサージしてくれるようになりました。

「ほっさ、今月も優しくしてくれてありがとね。」と言いながら。

足が臭いと罵られても、

食べ方が汚いと罵られても、

心を無にして耐えた甲斐がありました。

努力が実った瞬間です。

ぼくはそのさくちゃんの言葉を聞いて、

さくちゃんに優しくしてよかった。

来月も優しくしよう。

来月も臭い足をゴシゴシ洗おう。

いつもそう思います。

生理前に喧嘩が絶えなかったぼくたちですが、 生理前を通してよりお互い優しくなれました。

生理前問題を通して、ぼくたちはより良い関係になれたような気がします。

以上、ぼくが編み出した生理前問題の解決法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

彼女や奥さんの生理前に悩んでいる男性の方は、是非この方法を試してみてください。

きっとお互い優しくなれてより良い関係を築けるのではないでしょうか?

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • この記事を読んで感動して涙がでました。
    ほんとうに生理はなかなか男性には理解してもらえないなか、わたしもPMSがとってもひどいです。
    わたしの場合イライラより、精神面がとっても弱くなります。
    彼氏にも迷惑かけたくないなっていつも思うけど、自分のからだなのに自分でコントロールできなくて、男性は生理を経験したことがないし、どんな感じなのかわからないのはしょうがないって我慢ばかりして結局自滅して、何回もそれでぶつかってぶつかってぶつかってきました。ほんとうに辛い、、
    でも、これから長い間一緒にいたいのならば乗り越えなければいけないし、お互い努力が必要ですよね
    ほっささんのさくらさんに対する愛が深すぎてほんとうに感動しました。
    この記事を読んで勇気をもらったし、生理になると気持ちがすごい落ち込んでだめだめなわたし、と自己嫌悪になっていたけれど、わたし自身も考え方がかわったし、話し合うきっかけを作ってくれました。
    ほっささん、どうもありがとう。
    さくらさんのLINEブログかな?ある日の仕事の休憩中に、たまたまカップルの価値観の違いについて書かれた投稿を見て、なんてすばらしい考え方なんだ、、ってそれでも感銘を受けて、素敵なお二人だなぁとそこからファンなんです。
    さくらさんの考え方が素晴らしければほっささんも素晴らしすぎて、ますますお二人のことが好きになりました
    あと、わたしも旅行が大好きで、、
    最近はいつどこで何が起きるかわからない世の中ですが、どうか最後までお元気で笑顔が絶えない旅にしてください!( ˆᴗˆ )
    長々と失礼しました

    • あやこさん、はじめまして!
      ほっさです。

      コメントありがとうございます。

      さくちゃんもあやこさんと同じようなことをいつも言っています。

      自分でコントロールできないし、イライラしたくてしてるわけじゃない。イライラする自分が嫌だ。って。

      きっとさくちゃんやあやこさんのように思っている女性の人ってすごく多いんじゃないかな?って思います。

      だからまずは自己嫌悪にならないでくださいきっと大半の女性がそうなんだから。

      男目線の意見ですが、生理前になったらまずはパートナーにそのことを伝えた方がいいと思います。

      生理ってデリケートな問題だし恥ずかしいとは思いますが、でも絶対伝えた方がいいです。

      じゃないと男は「なんでイライラしてるんだろ?なんか悪いことしたかな?」と勝手に不安になってしまうから。

      あとは生理前のイライラ問題から目を背けずにとことん話し合って解決策を見つけることがきっと大切ですよね!

      ぼくたちみたいに優しくし合うってゆうのはあくまで一例で、きっとあやこさんたちにはまた違った答えがあるのかなぁと思います
      もしあやこさんたちの答えが見つかったら、是非教えてください!ぼくたちも参考にしたいです笑

      2人笑顔で帰国できるように、これからも安全と健康に気をつけて旅しようと思います、ありがとうございます

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です