世界一周旅行の持ち物を大公開!バックパックの容量や値段は?

こんにちは、ほっさです。
リアルタイムで世界一周しています。新婚旅行で世界一周なう。
いわゆる“バックパッカー”で世界一周をしていて、期間はトータルで1年ちょいの予定です。
これから世界一周に行く人は、きっと何を持っていって何を持っていかないのか、とっても悩むのではないでしょうか?
実際ぼくもそうでした。
少しでもそんな人たちの助けになればいいなと思い、
今回はぼくが実際に世界一周に持ってきた持ち物についてまとめてみました。
もしよければ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

バックパック

オスプレイの60リットル。
周りのバックパッカーを見てみても、60リットルくらいが平均な気がします。
逆に言うと、60リットルのバックパックにおさまる程度の荷物じゃないと移動がきついです。
バックパックは店員さんに相談しながら自分の体に1番しっくりくるものを選びました。
8年前に購入したものなので正確な値段は忘れてしまいましたが、2万5千円程度だったと思います。
バックパックは旅の間ずっと背負い続けるものです。
10kg以上の荷物を背負いながらの移動はかなり体に負担がかかりますので、
少しでも体への負担が減らせるように自分の体にフィットしたものを選びましょう。
バックパックだけはケチらずにちゃんといいものを。これだけは声を大にして言いたい!!!

デイバック

南京錠がかけられるか?鞄自体が重たくないか?底が広くて荷物が多く入るか?
気にするのはその程度で大丈夫だと思います。

衣類

半袖のTシャツを3枚。正直2枚でもいけそうな気がしていますが、一応念のため3枚持っています。
汚れる事も多いし手洗いで痛むし、
ほとんどのバックパッカーは捨ててもいいようなTシャツを持ち歩き、
汚れたり傷んだりしたら適当なものを現地で買っています。

長ズボン1枚。おすすめは、ベルトをつけなくてもいいデザインのもの。
ベルトって空港のイミグレーションでいちいちはずさなきゃいけないし、
割と重くてかさばるんですよね。

半ズボン1枚。はっ水機能&速乾機能がついているので街で履く事もできるし海パンにもなるし、ってゆう優れもの!これも長ズボン同様ベルトなしで履けるデザインになっています。

海パン1枚。やっぱり1枚は持っていた方がいいと思います。
ぼくに関しては海パン兼パジャマとして使っています。

ライトダウン1枚。いわゆるユニクロのウルトラライトダウンと同じです。
ライトダウンは軽いしコンパクトだし必須アイテム!
性能的にはユニクロのウルトラライトダウンで十分事足りると思います。

パンツ3枚と靴下2枚。捨ててもいいようなものを持ってきました。

靴は普通の靴1足とサンダル1足。靴はトレッキングシューズではなく軽いものをチョイス!
トレッキングする時とかはトレッキングシューズをその都度レンタルしています。

防寒着はライトダウンだけ!かさばるから現地で買って現地で捨てるスタイルです。

薬類

整腸剤、下痢止め、酔い止め、風邪薬、頭痛薬の5つを日本から持ってきました。
基本的に薬も現地で手に入りますし、海外旅行保険に入っていれば病院も無料で行けますし、
そんなに大量に持ち歩かなくても大丈夫!
高山病対策の薬もぼくは現地で買いました。

調味料

塩、こしょう、醤油、コンソメ。
この4つ持ってればOK!わさび、味噌・・・など調味料は持ち始めるときりがないです。

スポンサーリンク

生活用品

シャンプー、リンス、石鹸。歯磨き粉と歯ブラシ。あとトラベルキット。
ここらへんはなくなり次第現地で調達しています。

タオル2枚。速乾タオルを持っているバックパッカーも多いですが、ぼくは普通のタオル。
実際タオルが乾かなくて困った事ないので、速乾タオルじゃなくても問題ないと思います。
速乾タオルはなんか拭き心地が悪くて苦手です。。。笑

電子機器

パソコンはMac book air。とにかく軽いものを!
ぼくは仕事しながら旅をしているのでパソコン持ってきましたが、
基本的にパソコンいらないと思います。
ブログの更新も航空券の予約も全部スマホでできちゃいますからね。

カメラ!カメラはゴープロ、シータ、オリンパスのミラーレスの3つを持ってきました。
旅行中は海に入ったりする事も多いと思うので、ゴープロは必須!

変換器!変圧器は不要!いるのは変換器だけ!

ハードディスク!写真はこのハードディスクに入れる&グーグルフォトに入れています。

書類関係

パスポート&パスポートケース。航空券を入れたりマイレージカードを入れたり、パスポートケースはあると何かと便利です。

重要書類のコピー。具体的には、パスポート、予防接種の証明書、海外保険証明書です。

証明写真。ビザを現地で作る時に必要になるので、10枚程度持ってきています。
大学入りたてのぼくと、就活時のぼく。違いすぎてうける。笑

世界一周しているぼくの持ち物についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?
最低限必要なものだけを持ち歩く!必要になったら現地で買う!
ってゆうのがぼくの基本スタンスです。
日本で手に入るものはたいがい海外でも手に入りますし、
値段も日本とそんなに変わらない事がほとんど。
ルートや行き先によって必要なものは変わってくると思いますが、
是非ぼくの持ち物を参考にして準備してみてください。

スポンサーリンク

1 個のコメント

  • サイト運営者様
    貴サイトを拝見し、語学学習アプリ案件のご提案です!
    弊社は完全非公開ASP事業者です。独占案件含め私たちの取扱い案件は、全て全承認となっております。
    もしご興味ございましたら、info.app.asp@gmail.com (菅澤)までご連絡頂けましたら幸いです。
    ご連絡頂いた後、弊社ASP概要、取り扱い案件等をご説明させて頂きます。

    ご検討のほどよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です