【世界一周準備】ルートの決め方まとめ!西回りと東回りどっちがいいの?

こんにちは、ほっさです。
「そうだ、世界一周にいこう。」そう決心したのは2015年の年末ごろだったと思います。
決心してからまず最初に行ったのがこれ、ルートの作成。
世界一周への第一歩としてまず最初にルートの作成から始めました。
いろんな人のブログを参考にしながらルートを決めていくのは、本当に楽しかった。
ブログに出てくる絶景に心を躍らせ、書かれているトラブルにおどけながら、
なんか模擬世界一周してるみたいでした。

おそらく多くの旅人が世界一周の第一歩としてこのルート作成に取り掛かると思いますが、
実際どのようにルートを決めていけばいいかわからない方も少ないと思います。
実際ぼくもそうでした。
今回はそんな方達に向けて、世界一周しているぼくが実際にどうやってルートを決めていったのかについて書いていきたいと思います。
これから世界一周に行かれる方は、是非参考にしてみてください。

ステップ1、予算と期間を決めよう!
まず予算と期間を決めましょう。
もちろん人によって予算も期間もバラバラですが、
周りを見ていると予算200〜250万円、期間1年程度が平均かな?
ぼくたちは予算が1人250〜300万円、期間は1年で考えています。

ステップ2、行きたい場所をリストアップしよう!

世界一周といってもすべての国に行けるわけではありません。
1年間の世界一周で周れるのはせいぜい40ヶ国程度。
(世界には190ヶ国以上の国があります。)
絶対ここだけははずせない!という場所をまずはリストアップしてみましょう!

ステップ3、その中で、シーズンものをリストアップしよう!


行きたい場所リストの中から、シーズンもののものを抜き出してみましょう!
たとえばぼくの場合、メキシコの死者の日(11月)は絶対参加したい!
ウユニ塩湖は鏡張りの見れる雨季(1〜3月)に絶対行きたい!
スペインのトマティーナ(8月)には絶対参加したい!などがありました。

ステップ4、大陸ベースでルートを組もう!
どこにいついるべきかを調べ終わったら、おおまかな旅のスケジュールが見えてくると思います。
たとえば、ぼくの場合はメキシコに11月、ボリビアに1〜3月にいたいと思っていました。
そのため、ルート的にはメキシコから2〜4ヶ月程度かけてボリビアに向かう事になります。
そうすると大きな流れとしては中米から南米に南下していくというルートに。
ぼくはアメリカ(北米)にも行きたいと思っていたので、
スムーズに移動をしようと思うと北米→中米→南米となります。
残るはアジア、ヨーロッパ、アフリカの3大陸。
アジアはこの世界一周で行かなくても帰国してから短期旅行で行けると思っていたので、
最悪お金がなくなって行けなくなってもいいやと思っていました。
そのため、アジアは最後に周りたい。
そうすると移動がスムーズに行くのはアフリカ→ヨーロッパ→アジア。
最終的に北米→中米→南米→アフリカ→ヨーロッパ→アジアと周ろうと決めました。
これは日本から東に向かって進んでいく、いわゆる東回りルート。
この逆でアジアから進んでいくルートは西回りルートと言われています。

ステップ5、出発日と最初の国を決めよう!
航空券は早めに買ったほうが安く買える傾向にあるので、
航空券を購入するために出発日と最初の国を決めましょう!

ステップ6、どの大陸にどの程度滞在するか決めよう!
おおまかなスケジュールを決めていきましょう。
ぼくの場合は、北米1ヶ月、中米2ヶ月、南米3ヶ月、アフリカ3ヶ月、ヨーロッパ2ヶ月、アジア1ヶ月で考えていました。
ここまでくるとだいぶ全体像が見えてきますね!

ステップ7、どの国からどの国に移動するか決めよう!
これはある種の王道ルートがあります。
たとえば、パラグアイでは簡単にブラジルビザが取得できるため
多くの旅人がパラグアイ→ブラジルというルートを組みます。
いろんな旅ブログを参考にしながらルートを考えてみてください。

ルートの決め方についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?
ツアーで行く海外旅行とは違い、どの場所にどの程度滞在し、
どのホテルに泊まるのかなど本当にすべての事を自分で決めなければいけないバックパッカーは
確かに大変だし面倒な事も多いです。
その反面、ロールプレイングゲームの主人公になったような気分を味わう事ができます。
おっきな世界地図を広げ、自分が行きたい場所に自由に行く。
いたい場所にいたいだけいる。
夢への第一歩、大変だと思いますが楽しみながらワクワクしながら
ルートを考えてみてください!!!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です