【世界一周貯金】意志の弱いぼくが4年で450万円貯めるためにした5つのこととは?

こんにちは、
新婚旅行で世界一周しているほっさです。

今日はぼくが世界一周に出る前のお話をさせてください。

高橋歩さんの「LOVE&FREE」という本に
影響されて世界一周を夢見始めたのは9年前、
ぼくがハタチの時です。

「いつか世界一周 したいなあ」がだんだん
「いつか世界一周 する!」に変わり、

気付いたら 「大学を卒業して4年間働いたら世界一周する!」に変わっていました。

とはいえ、
世界一周は簡単にできるものではありません。

1年近く【世界を舞台に遊んで暮らす】
わけですから、当然お金が必要になります。

相当の貯金が必要です。

加えて困ったのはぼくの 意志の弱さ

「まぁいっか」が口癖のぼくは、

言い訳を並べて、
目標から逃げる自分を正当化するのが大の得意技でした。

筋トレもマラソンも続いたことがありません。

もっというと
ストレッチすら続いたことがありません。

そんな情けないぼくは、
情けない解決策を見出します。

意志の弱い自分と決別するのは今更難しい。

意志の弱い自分でもできる貯金方法を探そう。と。

そんな意志の弱い男が、
どうやって世界一周の軍資金を貯めたのか。

今回はその方法をご紹介したいと思います。

世界一周を夢見ている人はもちろん、
何か夢があって貯金をしたい人は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

会社の財形貯蓄で強制的に貯金!

自動的に会社の給料から天引きして貯金してくれる 財形貯蓄制度

手元にお金があるとついつい使ってしまうぼくにとっては最高の制度です。

ぼくは入社した当初から毎月8万円を財形貯蓄していました。

これだけで自動的に1年でおよそ 100万円貯めることができます。

丸4年間働いていたので、財形貯蓄だけで 400万円貯めることができました。

貯蓄明細を見てニヤニヤする

これはモチベーションの維持に最適です。

毎月給料明細と合わせて財形貯蓄の明細も配られると思いますが、

毎月少しずつ増えていく財形貯蓄の金額を見て、ニヤニヤしましょう。

正直、毎月8万円も財形貯蓄に回すといろいろきついです。

買いたいものも自由に買えないし、
下手したら学生時代の方が自由にお金を使えていたんじゃないとさえ思います。

財形貯蓄の金額を少なくしようかな、
と幾度となく思いました。

でも毎月増えていく財形貯蓄の金額を見るたびに、 また今月も頑張ろうそう思えました。

少しずつ、でも着実に夢に近づいている感じが最高です。

仕事でミスをした時、
プライベートで彼女と喧嘩した時、
ぼくの心を支えてくれたのは財形貯蓄の明細書でした。笑

500円玉貯金をする

これは地味だしベタだけど、効果てきめんです!

チリも積もれば山となる。の典型ですね。

かなり逆説的ですが、

500円玉は絶対貯金箱に入れる!と気張らないことをオススメします。

少しずつでも 続けることが1番大切です。

ぼくは単純に気が向いた時、自分のテンションが高い時にだけ入れていました。

たとえば飲んではしゃいでテンション高いまま帰宅した時や笑、大きな受注が取れて嬉しかった時など。

自分に無理なく、
とにかく続けることを意識しました。

なんだかんだ 4年間で20万円ぐらい貯まっていたので、500円玉貯金おそるべしです!

継続は力なり。

コツコツ自分のペースで続けていきましょう!

スポンサーリンク

何にお金を使い、何にお金を使わないか決める

貯金を始めると、自分の欲しいものすべてを買うことはできなくなりますし、何かしら我慢をしなければいけなくなります。

そこでぼくは、何にお金を使って何にお金を使わないか決めることにしました。

具体的には下記の通りです。

【お金を使うもの】

・友達との飲み代(お酒を飲みながら友達と愚痴をこぼしあうのも、夢を語り合うのもぼくにとっては貴重な時間なので、ここは聖域に認定)

・本代(本を読むのは昔から好きだったし、これは意味のあるお金の使い方だと思ったので、ここも聖域に認定)

【お金を使わないもの】

・洋服代(洋服は仕事柄安く購入することができたので、自分で買うのは我慢することにしました)

・海外旅行(どうせ世界一周するなら、今は我慢しよう。わざわざ今行かなくていい、そう思いました。)

何にお金を使うか決めることで、
ストレスなく貯金ができた気がします。

いらないものをどんどん売る

ミニマリスト的な考え方を好んでいるぼくは、
社会人になってからありとあらゆるものを売りました。

モノは減らせるしお金は増えるし一石二鳥。

メルカリなどのフリマアプリが台頭し、
リユースに対する社会の意識は
大きく変わりました。

人が着ていたものを買うことに対して
圧倒的にハードルが下がっている
ので、
うまくフリマアプリを使えばかなりのお金を稼ぐことができます。

また、買取王国やブックオフではなく、フリマアプリを利用することを強くオススメします。

写真を撮るなど多少手間はかかりますが、 フリマアプリは買取王国などと比べて倍以上の値段で売れることがほとんどです。

空いた時間をうまく利用して
コツコツ売りさばいていきましょう!

以上、
ぼくが世界一周の軍資金を貯めた方法についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

なんだかんだぼくはこれらの方法を使って、
4年間で450万円ほど貯金することができました。

夢や目標があって貯金をしようとお考えの方は、
とにかくまずやってみることが大切だと思います。

月5,000円でもいいし、
とにかくスタートを切ること。

0→1にすれば
少しずつでも前に進んで行くはず。

やり始めると意外に楽しいですよ。

なんかちょっとずつでも夢に近づいてる感じがして。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です