【スペイン・ミハス】地中海のフォトジェニックすぎる真っ白い村

こんにちは、
新婚旅行で世界一周しているほっさです。

好きな言葉は 【フォトジェニック】

SNSに踊らされているアラサー、住所不定無職です。

だってインスタでいっぱいいいね!が来ると嬉しいんだもん♪笑

ということで、今回はそんなフォトジェニックおじさんが特におすすめの 穴場フォトジェニックスポットをご紹介したいと思います。

スペインのアンダルシア地方、地中海沿いに位置する ミハスです。

まだまだ日本人観光客には全然知られていないんじゃないかな?

ぼくもスペインに行くまで知りませんでした。

たまたま知り合ったスペイン人の女の子に教えてもらったんだけど、これが大正解!!!

超フォトジェニック。笑

まだあまり知られていなくて穴場ってのもまたいい。笑

スポンサーリンク

スペインのミハスってどこにあるの?

スペインは50の県で構成されており、17の自治州に分けられています。

その中でもミハス(Mijas)が位置するのはアンダルシア(Andalicia)という自治州です。

情熱の国スペインの中で、 最も情熱的だと言われているのがここ、アンダルシア地方。

闘牛やフラメンコが盛んで、地中海に面したビーチもあることから、
世界中から観光客が訪れる スペイン屈指の観光地です。

そのアンダルシア地方の南側、マラガの隣に位置しているのがミハスです。

マラガから電車とバスを乗り継いで、1時間程度で行けちゃいます。

マラガから日帰りで行く人が多く、実際ぼくたちもマラガから日帰りで遊びに行きました。

ミハスの村自体はとても小さく、人口も3万5,000人程度。

1時間くらいあればぐるーっとできちゃいます。

ぼくたちはマラガを朝9時ごろに出発して、夕方17時ごろにミハスを後にしたかな?

ミハスに着いてすぐお昼ご飯食べて、お土産見たりカフェ行ったり、

写真撮りまくったり。笑

これぐらいのスケジュールで十分楽しめます。

スポンサーリンク

ミハスの魅力に迫る

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミハスはどの家々も壁が白く塗られていて、村を歩いているだけで本当に楽しい!!

右も左も真っ白。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そして村の至る所に鉢植えが飾られているんです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ところどころに青をまぶして、フォトジェニックおじさんの心を揺さぶります。笑

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カフェもめちゃくちゃかわいい。涙

白に青と赤って本当に映える!!!

もう本当にフォトジェニックすぎるうう!(by アラサー住所不定無職)

そして、 もちろんレストランも充実!!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ランチは地中海で採れた魚介をふんだんに使った海鮮パエリアで決まり!!!

写真は4人前で、確か2,500円くらいだったかな?

スペインの至る所でパエリア食べましたが、ミハスで食べたパエリアがダントツで1番美味しかった!!!

地中海沿いに位置するアンダルシア地方は海鮮が有名なんです!

スペイン人の友達にも、 アンダルシア地方に行くなら海鮮パエリア食べなさいとゴリ押しされました。

白い壁の理由

日差しの強いスペイン・アンダルシア地方。

白は光を反射するので、それを利用して室内へ強い日差しが入らないように壁を白く塗っています。

たとえば、新婚旅行先として人気のサントリーニ島が白くまとめられているのも同じ理由です。

また、白い家の壁は穴の空いたレンガで造られており、穴を空けることで室内に熱がこもらないようになっています。

通りが狭いのも、道の全幅に日差しが当たって気温が上がらないようにするためだと言われています。

以上、スペインの穴場フォトジェニックスポット「ミハス」についてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

女子旅はもちろん、新婚旅行とかにもオススメです!!!

忙しく観光地を巡るのはもちろんいいけど、
かわいい村で数日ゆっくり!なんて新婚旅行もまた素敵だなあって思います。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です