【タイフリーク必見】日本人未開の地、タイ北部のプレーとナーンに行ってきました!

こんにちは、
新婚旅行で世界一周していたhossakuraworldのほっさ(@hossakuraworld)です。

1年半かけて40ヶ国を旅したわけですが、世界一周を終えてからタイばっかり行ってます。笑

物価も安いし、ご飯も美味しいし、みんな優しいし、
タイって控えめに言って最高なんですよね。

でもそろそろバンコクもチェンマイも南の島々も飽きてきちゃって…
(タイフリークの皆さんは共感してくれるはず…!!!笑)
 
 

そこで今回は、日本人未開の地、タイ北部のプレーとナーンに行ってきました!

まだまだマイナーだけど、でも見所たっぷりなプレーとナーンの魅力を余すことなくご紹介しちゃいますね!
 
 

  • タイは大好きだけどバンコクやチェンマイはもう飽きた
  • 日本人にまだ知られていない場所に行ってみたい
  • 都会よりも田舎でのんびりしたい

こんな人にオススメの記事になっています。

それではレッツゴー!

今回利用したのはタイ航空とノックエアー

中部国際空港とバンコクの往復はタイ国際航空を、
バンコクとプレーの往復はノックエアーを利用しました!

タイ航空といえば「パープル」
なんか好きなんですよね。このカラーと雰囲気。

タイ旅がスタートしたんだぁ!!とそれだけでテンション高まります。
 
 

バンコクに到着したら、次はLCCのノックエアーに乗り換え。

バンコク国内でもノックエアーはベストローコスト。

世界一周中に何十社とLCCに乗りましたが、機体のキュートさはダントツ世界一。笑

プレーの魅力を徹底解説

【買い物天国】プレーは藍染めの有名な産地

プレーは、藍染めが有名な町。
今から200年以上前に、ラオスからやってきたタイプワン族より伝えられたそうです。

お店は大繁盛。
聞いてみると、藍染めの洋服を求めて、タイ各地から観光客が訪れるのだとか。
お店に入るとおしゃれな藍染めの洋服が並んでいます。

バンコクの半額以下とあって、しっかりぼくたち夫婦も爆買いしました。笑

観光に疲れたらおしゃれカフェでまったり

町を散策した後は、おしゃれカフェでゆっくり。

日本人観光客が誰もいないプレーでも、
おしゃれなカフェがちゃんとありました!

伝統文化に触れたり田舎の雰囲気を味わえたりするだけじゃなく、
ちゃんとおしゃれカフェも楽しめちゃうっていうのがプレーの良さ!

夜はもちろん絶品タイ料理

夜はもちろんタイ料理!
屋台もいいけど、初日は町で有名なレストランへ。
タイ料理って全部が辛いと思ってたけど、そんなことないんですね!

ナーンの魅力を徹底解説

大自然の中でぶらんこをゆらり

プーケットなど、タイってビーチリゾートのイメージが強くて、
「山の大自然」ってあんまりイメージありませんよね。

でもナーンに来てびっくり。
タイの北部にはこんな絶景が広がっているんです。

喧騒とした日々を離れ、こんな大自然でぶらんこなんて、最高すぎますよね。

きのこファームで採れたてのきのこをたっぷりのせた絶品ピザをゲット

「FARM TO TABLE」の文字がよだれをそそります。

ナーンでは、現地人に超大人気のきのこファームへ。
採れたてのきのこをたっぷりとのせた絶品ピザをいただきました。

ナーンのナイトマーケットが楽しすぎた

夜はナイトマーケットを散策しました。
バンコクでは決して味わうことのできない「THE ローカル」な感じ。笑

これは、、、卵?!
卵をそのまんま串刺しにするのがタイ流です。笑

 
 

他には、こんなものも発見!

たこ焼きみたいな形!!!
これはココナッツなどを使ったタイのデザートです。

甘すぎず、すごく美味しかったです!

まとめ

日本人未開の地に行ってみタイ!と思い、情報もまったくない中で恐る恐るプレーとナーンに行ってきました。

が、想像以上に良すぎてびっくりしたので、タイフリークの皆さんは、ぜひプレーとナーンに足を運んでみてください。

バンコクでマッサージや南の島々でビーチリゾートも悪くないけど、
プレーとナーンの大自然でゆっくりのんびりも、最高でした!(^ ^)

スポンサーリンク