海外旅行で使える英語まとめ。最低限覚えておくべき9のフレーズ

こんにちは、
新婚旅行で世界一周しているほっさです。

海外旅行に行ってこう思った事はありませんか?

「もっと英語が話せればなあ。」

「もっと英語をちゃんと勉強しておけばよかった・・・。」って。

少なくともぼくは何度となくそう思っていました。

初めて海外旅行に行った時、レストランでの注文もままならず、

道もうまく聞けない自分にとても腹が立ちました。

ですが、世界一周をしているうちに徐々に会話ができるようになり、ある時気づきました。

「え、だいたい使っている言い回し一緒じゃん。」って。

海外旅行中に英語を使うシチュエーションはある程度限られているため、

実は使う言い回しも限られています。

そこで今回は 「これさえ覚えておけばどうにかなる!」

世界一周しながら思ったフレーズを9個にしぼってご紹介したいと思います。

これから海外旅行に行く人は是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

5W1H

What(何)
Who(誰)
Which(どっち)
When(いつ)
Why(なぜ)
How(どうやって)
おそらく海外で英語を使う時は、何かを質問する時が多いと思います。
そこで活躍するのがこの5W1H。
この疑問詞の意味さえ覚えておけば、ぐちゃぐちゃの文法でも意味は通じます。

Can I 〜 ?(〜してもいいですか?)

これは許可を求める表現です。

Can I smoke here ?(ここでタバコを吸ってもいいですか?)
Can I have a look ?(見てもいいですか?)

おそらく返答としてはYesかNoが返ってくると思いますが、
たまにOf cause!(もちろん!)やSure!(もちろん!)、
Maybe(多分ね)などの変化球が返ってくる場合もあるので注意してください。

Can I have 〜 ?(〜をください。)

レストランで注文する時などかなりよく使う表現。

Can I have a cup of tea ?(紅茶をください。)
Can I have a menu ?(メニューをください。)
Can I have a ticket ?(チケットをください。)

I would like to 〜 .(〜がしたいです。)

I would like to make the reservation.(予約がしたいです。)
I would like to go to the bus station.(バス停に行きたいです。)

I want to 〜も意味としては同じですが、友達や家族など親しい相手に対して使う表現です。
I would like to 〜の方が丁寧な表現になるので、I would like to 〜を使いましょう。

how to 〜(〜の仕方)

あらゆる方法を訪ねる時に使うフレーズ。
たとえば道の行き方、書類の書き方、チケットの買い方、ありとあらゆるシチュエーションで使えます。

how to go to the airport(空港への行き方)
how to get the bus ticket(チケットの買い方)

スポンサーリンク

Please tell me 〜.(〜を教えてください。)

Please tell me the wifi password.(wifiのパスワードを教えてください。)
Please tell me how to go to the airport.(空港への行き方を教えてください。)

Pleaseを忘れると命令口調っぽくなってしまうので、Pleaseは忘れずつけましょう。

How far 〜?(距離はどのくらいですか?)

How far is it from here to the airport ?(空港まで距離はどのくらいですか?)

これは文法的に正しい文章です。
しかし、長くて覚えずらい場合は
How far the airport ?
これでいきましょう!通じればOK!笑

How long 〜 ?(時間はどのくらいかかりますか?)

How long does it take to Paris ?(パリまで時間はどのくらいかかりますか?)
これも簡単にしちゃいましょう!
How long to Paris ?
とりあえずは通じればOK!!!

What time 〜 ?(何時に〜ですか?)

What time can I check in ?(何時にチェックインできますか?)
What time do you close ?(何時に閉まりますか?)

もし返答をうまく聞き取れなかった場合は紙に数字を書いてもらいましょう!
バスの出発時間など大切な事を聞く場合は、聞き間違えが恐いのでいつも紙に書いてもらっています。

世界一周中に実際ぼくがヘビロテしている英語フレーズについてまとめてみましたが、いかがでしょうか?
海外旅行で使う英語は実際かなり限定的です。
1〜1,000くらいまでの数字とこの9つのフレーズがなんとなく頭に入っていれば
特に海外旅行をしていても困ることはないと思います。
海外旅行に行きたいけど英語が話せないからなあ・・・
そう悩んでいる方はたった9つのフレーズを覚えて、もしくはメモして
海外に飛び出しちゃいましょう!意外にどうにかなっちゃいますよ!笑

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です